初心者が弓道上達のポイントを実践することで
『短期間で正しい射技を身につけ、上達する』だけではなく
『弓道家としての理想的な身体と精神』も手に入れる方法と評判なのが、
増渕敦人さんの「中高校生・一般弓道初心者の弓道指導方法」。

でも、なんだか怪しい気もするのよね。

そんなに簡単に効果が出るって、あり得るの?

⇒実践した人の感想は?

指導の要点を生徒をモデルにして
「可視化」してくれていますのでとても理解しやすく、
指導にすぐに役立たせることができる内容になっています。
また、本年度の全弓連の重点指導ポイント
(矢番え動作、開き足、被せ足にならない)等が
示されているなど、時宜にかなった内容にもなっています。

すぐにでも指導する方法が分かる様になっているんだとか。

意外とまともなものみたい。

試してみようかな。